スポンサーリンク



スリーコインズの店舗、通販、プラス、クーポン、会員など

足を運ぶだけでも楽しい雑貨屋さんが300円を中心としたショップだとついつい何度でも行きたくなってしまいますよね。そんな魅力ある「スリーコインズ」は言わずと知れた人気ショップ。
まだ行ったことのないという方!次の休日はスリーコインズにお気に入り雑貨を探しに出掛けませんか?

スリーコインズの近くの店舗はどこ?

黄緑色と白を基調としたロゴで知られるスリーコインズは、300円を中心に生活雑貨からアクセサリー、インテリア雑貨など幅広く取り扱っているお店です。
1994年に大阪に第1号店をオープン、その後順調に売り上げを伸ばし2018年4月には185店舗にまで広げ、今や若い学生から主婦まで幅広く支持されています。

スリーコインズの人気の秘密は、300円というプチプラな値段設定でありながらも、ベーシックで長く使える実用性のあるものや、流行を取り入れたファッション性のあるものまでと必要に応じたニーズに合わせられるところだと思います。

気軽に楽しめるおしゃれ雑貨、毎日を楽しくさせるかわいい雑貨、使いやすい生活雑貨など、あなたに『ちょっと幸せ』をお届け、がコンセプトのスリーコインズ。※ http://www.3coins.jp/smp/shoplist/

ショップリストでは、地域別に分かれているのであなたのお住いの地域ごとでショップを見つけることができます。また、姉妹店の情報も一ページに載っているので、合わせて探すのに便利です。

スリーコインズの公式通販サイトの代わりは?

お近くにスリーコインズの店舗がなかった方は「ネットで販売してないかな」と思う方もいらっしゃるかもしれません。スリーコインズは2010年2月までオンラインショップを運営していたようなのですが、現在は閉店しており楽天市場やYahho!ショッピング、Amazonにも出店していないようです。

ラクマといったフリマアプリにも出品されてますが、送料などちょっと割高になってしまう場合もありますよね。スリーコインズと同じような価格で可愛い雑貨アイテムが揃ったショップの通販サイトもありますのでそちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。※ http://www.coucou.co.jp/item(Cou Cou)

スリーコインズプラスは品質良し、デザイン性良し、コスパ良し!

手頃なのに品質とデザイン性に優れているアイテムが詰まったスリーコインズには、じつはちょっとした家具まで兼ね備えている「スリーコインズプラス」という姉妹店もあります。ミニテーブルや簡単な組み立てで出来る収納家具、スタンドなどが1,000円~1,500円のお値段で購入することができます。
これからお部屋の模様替えをお考えでしたら、スリーコインズプラスでお部屋のトータルコーディネートをしてみるのも良いですね。目移りしてしまいそうな可愛い商品たちに囲まれてあれこれ頭を悩ます時間もショッピングの醍醐味のひとつですよね。

スポンサーリンク

スリーコインズのクーポン情報は?

プチプラなスリーコインズに割引クーポンはあるのか・・・と検索してみた方もきっといるはず。ですが、これといった情報は掴めませんでした。これだけの低価格でこれだけの品質、クーポン割引などあったらそれこそどうやって会社はなりたっているのか?とビックリしてしまいます。

ですが、主婦の方ならご存知の方も多いと思われる、スーパーのチラシや特売情報を提供しているアプリ『トクバイ』ではスリーコインズの情報配信もしています。今こちらでお得なクーポンをゲットすることができるんですよ。

入手方法は、トクバイアプリをインストールし、近くのスリーコインズのお店を登録すると新商品の情報を受け取れるようになります。そして2018年3月5日(月)~のキャンペーン期間中、クーポン画面を提示すると「オリジナルメラニンスポンジ」をもらうことができます。ほかにはない可愛いスポンジはきっと周りのお友達にも自慢できますよ!
各店舗先着順でなくなり次第終了とのことなので、欲しい方はお急ぎくださいね。

スリーコインズの会員では限定情報が入手できる

スリーコインズではメルマガも配信しており、登録しておくと新商品の情報やキャンペーン情報などが届けられます。スリーコインズは新商品の入れ替わりが早く、人気アイテムは在庫切れになることもあるのでこまめにチェックしておくことをおすすめします。

またスリーコインズでは、ポケモンやサンリオ、ドラえもんといった人気キャラクターとのコラボ商品がこれまで限定で販売されており、どれも欲しくなるアイテムばかりでこちらも販売開始直後から品薄になったり在庫切れになったりすることがあるそうです。そのうちあなたの好きなキャラクター商品が登場するかも?ますます目が離せませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする