スポンサーリンク





軽井沢のアウトレット、天気、観光、温泉、ランチ、駅など

軽井沢のアウトレットを楽しもう!

避暑地・観光地として有名な軽井沢。特に夏は軽井沢で涼みながら買い物などを楽しみたいと考える人も多いのではないでしょうか。そんな軽井沢のおすすめをご紹介します。

軽井沢にあるアウトレットといえば軽井沢駅南口側のエリアにあるショッピングモール、軽井沢・プリンスショッピングプラザです。一日では回り切れないほどの敷地があり、店舗数はなんと約240店舗
営業時間は10:00~19:00、または20:00など季節によって少しずつ異なります。11月と3月には最大80%もの割引があるプラチナバーゲンが開催されますので、ぜひチェックしてみてください。
アウトレット内はいくつかのエリアに分かれていますので、簡単にご紹介します。

アウトレットのエリア
W(ウエスト):お土産・雑貨・小物のショップが多い
SC(スーベニアコート):食べ物のお土産のショップが多い
NW(ニューウエスト):ファッションショップが多い
TM(ツリーモール):デザイナーブランドショップとペットエリアがある
GM(ガーデンモール):デザイナーブランドショップが多い
NE(ニューイースト):ファッションと雑貨のショップが多い
E(イースト):スポーツショップ、アウトドアショップが多い
他にAJ(軽井沢味の町)、FC(フードコート)でお食事を楽しむことができます。

軽井沢の天気、特徴は?

軽井沢は標高約1000mと高い位置にあります。
高原型避暑地と言われ、夏は涼しく、冬は寒い環境です。年間を通して降水量、湿度はともに低く冬場は特に乾燥が強いです。また昼と夜の寒暖差も大きいため、4月や10月は厚手の上着が必要になることもあります。

軽井沢を訪れるなら、やはり涼しく過ごせる夏がお勧めです。
夏場は日中は涼しいですが、高原地帯にあるため日光は強いです。朝は霧がかかることが多く、変化しやすい山の天気で夕立も多いため注意は必要です。

軽井沢の観光を楽しもう

軽井沢にはプリンスショッピングプラザ、旧軽井沢銀座など買い物を楽しむスポットの他に自然や文化に触れられるオススメスポットが多くあります。ここでは豊かに広がる自然を楽しめる観光地をご紹介します。

白糸の滝
高さ3m、幅70mの糸が重なりあるように静かに落ちる美しい滝です。売店では川魚と楽しむこともできます。

雲場池
春は新緑、秋は紅葉が茂り、水面に映る自然の美しさを楽しむことができます。
池の周りの遊歩道は30分程度で一周できます。

碓氷峠見張台
頂上の熊野皇大神社には樹齢850年のご神木があり、開運・縁結びのパワースポットとして知られています。浅間山や八ケ岳を見ることもでき美しい景色を堪能できます。

他にも重要文化財である旧三笠ホテルや軽井沢高原教会、軽井沢絵本の森美術館など多く
の観光スポットがあります。

軽井沢には、温泉もあります

軽井沢は避暑地として有名ですが実は温泉もあり、その中には日帰りで楽しめる温泉ももちろんあります。
軽井沢で今、もっとも有名な温泉といえば星野エリアにある星野温泉ではないでしょうか。
源泉かけ流しの立ち寄り湯であるトンボの湯には露天風呂もついており、自然を楽しみながらリラックスすることができます。
鎌倉時代から伝わる塩壺温泉では鳥のさえずりを聞きながら柔らかな肌触りの温泉を楽しめます。

プリンスホテルにある軽井沢千ケ滝温泉もまた源泉かけ流しの柔らかいお湯と自然の風景を同時に味わえます。庭園露天風呂の他、屋根付き露天風呂、屋内大浴場など施設も豊富です。
他にも鬼押温泉、天狗温泉など歴史ある温泉が多く存在します。

軽井沢のランチ、おススメ店は?

軽井沢でランチを楽しみたいと思ったときのオススメのお店をいくつかご紹介します。

トラットリア プリモ
行列ができるイタリアン。食材の質が良く味付けももちろん素晴らしいお店です。

川上庵
美術館のようなお洒落な外観・内装のお店で味、香り、のどごしすべての完成度が高い蕎麦屋。わらびもちもオススメです。

エルミタージュ・ドゥ・タムラ
軽井沢の新鮮な野菜と産地直送の厳選食材を使用したフレンチ。味も雰囲気も完ぺきなレストランです。

カフェ・ル・プティ・ニ
アンティークのテーブルや椅子で落ち着いた雰囲気のカフェです。こだわりのコーヒーはバリエーションも豊富です。

買い物や豊かな自然、美味しい食事などを楽しめる軽井沢。たくさんのおすすめスポットがありすぎて、一日だけでは足りない可能性も。
ぜひ数日かけてゆっくりと楽しみたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする