スポンサーリンク





速報ニュースや最新ニュースを提供するサイトについて

速報ニュースや最新ニュースはどんなサイトが提供している?

 世の中の情報をいち早く知りたいと思うとき、速報ニュースや最新ニュースをご覧になるかと思います。多くのサイトが速報・最新情報を提供していますが、多く読まれている情報提供サイトをご紹介します。

 1つめは、YAHOO!JAPANニュース(※ https://news.yahoo.co.jp/flash)です。YAHOOニュースでは、様々な媒体の速報を新しい時間順に速報を掲載しています。お気に入りの媒体がないという場合は、YAHOOでチェックするのがベターでしょう。

 2つめは、産経ニュース(※ http://www.sankei.com/flash/newslist/flash-n1.html)です。大きな話題がピックアップされて掲載、また新しい時間順にニュースが掲載されていたり、人気記事をまとめている欄が用意されています。最近では、森友学園の最新ニュースや外交関係のニュースが人気記事に挙がっています。話題の時事や通信ニュースを人気記事から知る事ができます。1ページで数十件のニュースタイトルが並べられているので一気に話題タイトルをチェックすることができます。

 3つめは、毎日新聞の速報(※ https://mainichi.jp/flash/)です。速報の欄では、その速報ニュースがどんなカテゴリなのかといった情報も合わせて新しい時間順に速報を掲載しています。どんなカテゴリの話題か事前に知れるので、自分が気になっているカテゴリのみを見ていく、といった見方も可能です。

 4つめは、読売オンライン(※ http://www.yomiuri.co.jp/)です。読売オンラインで歯、速報の掲載ももちろんありますが、下にスクロールしていくとニュースタイトルと画像が一緒についている記事一覧があり、文章と画像でニュースを理解することができます。また、さらに下に行くとカテゴリごとに、ニュース速報が掲載されているので、そのカテゴリのニュースを一気にチェックすることができます。

 5つめは、2NN(2ちゃんねる ニュース速報 + ナビ)(※ https://www.2nn.jp/newsplus/)です。ニュース速報が載っていることはもちろんですが、掲載順が独特で対板現在投稿率順となっています。2ちゃんねるの大きな武器である掲示板にてそのニュース速報に関する書き込みを自動で解析しており、人気の高いニュース・最新のニュースをリアルタイムで知る事ができます。

 6つめは、excite(エキサイト)ニュース(※ https://www.excite.co.jp/News/)です。まず、トップニュースを知ることができます。また、人気記事のアクセスランキングでニュースを確認できるので、世間が注目しているニュースを知る事ができます。また、少し下へスクロールすると速報がカテゴリごとに更新時間とともに掲載されています。気になる分野を一気にチェックするのに有効です。

 7つめは、@niftyニュース(※ https://news.nifty.com/flash/)です。ニュースタイトルと共に2行程度の文面を見ることができます。全てチャックしきれないけど、気になるニュースだけ知りたい、というときは、タイトルと文面を1ページ内で確認することが出来るので、ページ移動の手間をかけずに、気になるニュースを探すことができます。

 その他にもネットワークでて以上しているサイトではGoogleニュースやMSNなどありますし、テレビ局が提供するサイトとしては、日テレが提供するNNNニュースやNHKが提供しているNHK NEWS WEBなどがあります。また、海外情報を知りたいという場合は、Bloomberg(ブルームバーグ)やCNNというサイトなどでチェックできます。地方系のニュースであれば、読売テレビの提供する関西情報ネットten.やSBC信越放送で提供するニュースサイト、OBS大分放送で提供するニュースサイト、KBB鹿児島放送が提供するKBBニュースなど多くにニュースサイトがありますので、チェックしてみてください。

火事のニュース速報情報はどんなところが提供している?

 火事のニュースはいち早く情報を入手した話題かと思います。特に自分の地域の近くで起こった火災であれば、逐一状況を知りたいと思うのではないでしょうか。情報を知るために役立つサイトはいくつがありますが、ピックアップして紹介します。

 1つはYAHOO!ニュースの速報です。まずはここを確認してみるといいでしょう。2つめは、livedoorNEWSの火事・火災カテゴリです。ライブドアニュースでは、知りたいニュースをクリックすると、まず概要を絞って教えてくれますので、瞬時に把握することができます。3つめは、災害火災画像速報ニュース(@kajisokuhou)です。ツイッターで提供しているニュース速報ですが、関連画像の載っていることと、ツイッターの特性上、投稿が早いため状況をリアルタイムで知ることができます。

 心痛いことに火事が多く発生していますが、最近では、愛知県田原市田原町、大阪府箕面市桜井、石川県金沢市泉野町、長野県松本市、福島県いわき市などの火災情報が目立ちました。
 いちはやく火事情報を入手して早めの行動ができるようにするといいかもしれません。

カテゴリ欄(事件・訃報等)で最新ニュースを把握

 紹介したサイトの中には、カテゴリ毎に最新のニュース速報を挙げているサイトがあります。事件の経緯や関連情報を知る際は、カテゴリ毎にニュースを把握してみると一連の流れを早く掴めるかと思いますので、ぜひカテゴリ欄を利用されてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする