yahooのピンポイント天気ってなんですか?

yahooのピンポイント天気とは、「YAHOO!天気・災害(※ https://weather.yahoo.co.jp/weather/)」のトップページ内で利用できるサービスであり、日本国内の市区町村名や郵便番号で指定した地域(地点)ごとに、詳しい天気の情報が確認できる機能のこと指します。このサービスが「ピンポイント天気」と呼ばれているものです。

例えば、自分が今住んでいる住所の郵便番号(ex.999-9999、「-」ハイフン有無問わず)で検索を行えば、自分の地域の天気情報や花粉情報などを確認できます。ニュース番組自分の地域の天気を正確に把握することができます。

検索をした場合は、「YAHOO!天気・災害」のトップページにある左上の検索窓へ知りたい場所の地名や郵便番号を入力して、検索を押します。検索をすると、地域が表示されるので、自分が知りたい地域をクリックすればピンポイントで、天気の情報を知ることができます。

yahooの天気情報はどのくらい過去まで見れるの?

天気を調べる際に過去を遡って天気を確認するときってありますよね。例えば、去年の卒業式や入学式の天気はどうだったんだろう?去年の旅行シーズンは、どんな天気だったんだろう?など様々なシーンで参考にするかと思います。
そんなときに役に立つのが、「YAHOO!天気・災害」が提供しているyahooの過去の天気情報(※ https://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/past/)です。このサービスでは過去の天気情報や過去の月毎の天気評価も簡単に解説されているので、どんな天気の出来事があったか見ることが出来ます。

では、どれくらい遡ることが出来るのでしょうか?本日(2018年3月21日)時点で確認してみると、2004年6月まで見ることができます。14年分は確認できるということです。毎年の状況を知りたいときには、ぜひ利用されてみてください。

yahooの雨雲レーダーは何時間分確認できるの?

yahooの雨雲レーダー(※ https://weather.yahoo.co.jp/weather/zoomradar/)は、2時間前から現在時点までの降水の状況と、1時間先までの予想の3時間分を確認することができます。この様子は5分間隔で見ることができます。

雨雲レーダーの機能も使いやすく、レーダー下部にあるメモリでは、再生ボタンのような三角ボタンを押すと、雨雲の動きをアニメーションで見ることが出来ます。また、巻き戻し早送りボタンのような三角ボタンでも降水の様子を確認することが出来ます。

地図が遠くて見づらければ、マウスのホイールや左上のメモリのつまみを動かせば、簡単に拡大縮小を行うことが出来ます。

特に自分が知りたい地域だけに設定したい場合は、左タブにあるマイエリアに地域を指定して登録しておくことで、そのエリアをクリックすれば、ピンポイントで地域のレーダーを確認することができます。登録方法もとても簡単です。

例えば「東京」をマイエリアに指定したい場合は、左タブ上の検索窓に「東京」と入力し検索します。すると地域を拡大した雨雲レーダーが表示されますので、その状態で左タブの「このエリアを登録」をクリックします。あとは、名称を「東京」など入力して登録ボタンをクリックすれば完了です。
マイエリアの欄に登録した地域が表示されますので、雨雲レーダーで大阪を見ていたとしても、「東京」エリアをクリックすれば、瞬時に東京の地域で雨雲レーダーを確認することができるようになります。

スポンサーリンク


yahoo!天気・災害では防災情報を確認できる!

昨今では、災害情報に対する意識が高まっていますが、自身の自治体はどんな災害情報があるのか?どんなところに避難すればいいのか?といったことはなかなかパッと思いつかないことが多いかと思います。
そんな時に役に立つのが、yahooの防災情報です。「YAHOO!天気・災害」のページの右側に「防災情報」という欄があり、多くの情報を確認することができます。

例えば、嵐のような天気の日に「どんな警報・注意報が出ているのだろう?」や、いざという時に「どこに避難すればいいのだろう?」、「速報を知りたい」などといった情報はこの欄から確認することが出来ます。
また、事前に「防災の知識を知っておきたい」といった場合の防災コラムなどもあり、地震や台風や津波などタイプ別の防災知識を教えてくれているので勉強になるかと思います。

いざという時のために、こういった情報を利用して防災の知識を高めておくのもいいかもしれません。

yahooの天気は、アプリやSNSでも見ることができる!

「明日の天気はどうかなー?」と知りたいときは、検索エンジンで検索して知る方が多くいらっしゃいますが、スマホで移動中なんかだと意外と検索するのが手間だったりします。
そんなときに役立つのが、アプリやSNSで提供しているyahoo!天気のサービスです。

アプリのyahoo天気(※ https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.yahoo.android.weather.type1&hl=ja)は、インターネットの検索エンジンに引けを取らない情報量です。天気の情報はもちろん、花粉情報や、湿度、季節ごとの情報、防災情報等さまざまな情報を配信しています。
情報量が多いにも関わらず見やすいので、パッとワンタッチで起動できるアプリは重宝できるサービスです。

また、yahoo天気は、実はFacebookのアカウント(※ https://www.facebook.com/yahooweatherjp/)があります。友達になっておけば、気になる天気情報を自然と確認できます。また、投稿ではちょっとしたアドバイスやコメントもあるので、天気も確認しつつ楽しめる要素もあるので、Facebookがある方は、友達になっておくのもいいかもしれません。