スポンサーリンク




ニトリのホームページ、デコホーム、商品情報について

ニトリユーザーはマイページのブックマークが便利

「座椅子が古くなってきたな。」、「これから引っ越すし家具が欲しいな。」、「最近どんな商品がでてるのかな。」など思われたときに、ニトリの商品を目にされる方も多いかと思います。
インターネットの普及に加え、忙しい日常を過ごす私たちにとって、インターネットのショッピングサイトは大変便利で、今や日常の一部と言っても過言ではありません。

ニトリのマイページをブックマークすると便利

ただ、ショッピングサイトを沢山利用するようになると、商品をとりあえず探したいときに、ヤフーやGoogleの検索エンジンで1回1回入力するのは、だんだん手間になってきがちです。

もし、色んな商品を見たいとお考えであれば、マイページ(https://nitori.snar.jp/login.aspx)をブックマークしておくと便利です。通販サイトで購入しようと検討していた商品があるならば、自分が欲しかった商品がカートに残っていることもありますし、自分のいつも気にしている商品を今一度知ることも出来ます。

ニトリをよく利用するのであれば、会員登録しておくのもいいかと思います。会員登録(http://www.nitori.co.jp/customersupport/faq/597/)の際、メンバーズカード番号というものが自動的に付与されますが、カード本体は発行されずに登録されます。(メンバーズカードの発行を希望される場合は、店舗にて改めて新規発行の申し込みを行うことができます。)

ちなみにですが、ページ内の「「新規会員登録」より手続きをお願いします。」という部分がクリックできますので、そこから登録が可能ですよ。

メンバーズカードは、入会金年会費無料です。100円につき1ポイントが付与され、1ポイントは1円としてお買い物に使うことができます。(有効期限はポイントを取得した日の翌年12月31日)

また、メンバーズカードをお買い物の際にレジで提示すると、1年保証・5年保証が自動手続きできます(https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/memberscardpoint?ptr=category)。(2012年3月1日以降にご購入の場合)
配送手続きの面倒もカードを提示することで緩和させることが出来ます。

CMでおなじみの家具・インテリア用品のお店

「お、ねだん以上。ニトリ」のCMで有名なニトリでは、全国にチェーン展開する家具・インテリア用具量販店です。値段のお手頃さに加え、シンプルなデザインのソファーや部屋をプチオシャレに変える激安ブラインド、小学校6年間の友であるランドセル、シンプルで使いやすい食器などなど魅力ある商品が数多く揃っています。

北海道札幌市北区に本社を置いており、2011年11月に旧・株式会社ニトリが、持株会社ニトリホールディングスへ移行し、新たに株式会社ニトリとして設立されました。

ニトリの店舗に買い物しに行くとき、あの薄緑色っぽいの看板は目印になりますよね。実は、あの色はニトリのイメージカラーです。ニトリは「エメラルドグリーン」がイメージカラーです。一部では、旧デザインの「青色に鳥のマーク」を使用している店舗もあります。

スポンサーリンク


ニトリ デコホーム

お手頃価格で魅力的な商品が揃っているニトリですが、ちょっと違う「ニトリ デコホーム」というお店をちょくちょく見かけるかと思います。どちらもニトリですが、「ニトリ デコホーム」はどんなお店なのでしょうか?

■ 「ニトリ」と「ニトリ デコホーム」
 大きな道路沿いで見かけるのはエメラルドグリーンが目印の「ニトリ」ですが、「ニトリ デコホーム」は、デパートやショッピングモールなどの一角や駅前にあり、ニトリに比べ立ち寄りやすくなっています。店内の様子は、「ニトリ デコホーム 店内ストリートビュー」(https://nitori-recruit.jp/decohome/)にもあるので気になる方はのぞいてみてくださいね。「ストリートビューで店内探検!」欄で確認できますよ。

ベットやソファー、テーブルなどの大型家具から、インテリア用品、キッチン用品などの雑貨まで数多く揃っているニトリですが、ニトリ デコホーム(http://www.nitori.co.jp/decohome/index.html)ではニトリとは異なり枕・布団カバーや食器など身近な生活雑貨を中心に品物が揃っています。また、商品のラインナップは、ニトリの売れ筋商品を中心に店舗に揃えているので、欲しい商品がお手軽に見つかりやすくなっています。なかなかほしい商品が見つからない・・・と、店内を時間をかけて見つける手間が省けますよね。

大型店舗であまり身近で見かけない「ニトリ」は、立ち寄りにくいかと思いますが、それと比較して「ニトリ デコホーム」は、より身近に位置するお店になっています。より身近になったニトリ デコホームはプチ模様替えをしたいという私たちのデコりたいを叶えてくれる便利なお店なのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする