スポンサーリンク





駒ヶ岳のロープウェイ、SA、天気、温泉、紅葉など

駒ヶ岳は、木曽駒ヶ岳とも呼ばれています。長野県にある2,956メートルの山で、県内外の人々から大人気の観光スポットです。ハイキングも可能なので、登山家の方たちからも親しまれています。
そんな駒ヶ岳の見どころやロープウェイ、紅葉や温泉について気になっている方も多いのではないでしょうか?

今回は、長野県の観光名所である駒ヶ岳についてまとめてみましたので、ぜひ参考にされてみてくださいね!

駒ヶ岳のロープウェイは絶景

駒ケ岳といえば、ロープウェイがとても有名です。中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイは、高低差が950メートルもあるそうです。ゴンドラは定員60人だそうですよ。
だいだい7分ほどの空中散歩を楽しめるらしく、晴れている日のロープウェイから見る景色は絶景とのことです。
ロープウェイに乗る機会なんて滅多にありませんし、駒ヶ岳に行かれた方はぜひ乗ってみることをオススメします。特にお子様は大喜びしそうですよね!
とても素敵な忘れられない思い出になること間違い無しだと思います。

中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ
◯営業時間 … 8:00~17:00
◯定休日
一年中運行しているけれど、天候が悪い日や点検日は運休しています
◯運賃
・往復 大人:2,260円 小人:1,130円
・片道 大人:1,210円 小人:610円

駒ヶ岳のSAでゆっくりと過ごそう

駒ケ岳のサービスエリアは、レストランやフードコート、パン屋さんなどでお腹を満たすことが可能です。
お土産物を購入できるショップも品揃えが充実して人気が高いようです。ベビーコーナーもありますし、ベビーカーの無料貸し出しも行われているようですよ。
また、ドックランの設備がありますので、大切な愛犬と一緒に観光を楽しみたい方にもオススメです。

サービスエリアでホッと一息ついて、しっかりとトイレ休憩などを済ませて、また観光へ繰り出して下さいね。ガソリンの補給も忘れないようにしましょう。

駒ヶ岳の天気について

せっかく駒ヶ岳を観光するなら、天気の良い日を選んで訪れることをオススメします。インターネットやテレビの天気予報などを小まめにチェックするようにしましょう。
駒ヶ岳は夏であっても朝晩は少し冷えることがあるので、カバンやリュックに入るようなカーディガンやパーカーなどを一枚用意しておくと便利かと思います。
春から夏にかけてはしっかりと紫外線対策を行ってください。観光をするときには熱中症に注意して、休憩を挟んで水分をしっかり摂るようにしましょう。

駒ヶ岳の温泉、おススメは?

駒ケ岳には、様々な温泉があります。温泉宿も人気ですが、日帰りで利用できるような温泉施設もいくつかあるようです。その中でも特にオススメなのが、「駒ケ岳温泉ホテル」です。こちらの温泉は22時まで入浴可能なので、遅くまで観光を楽しんだ後でも、旅の疲れを癒すことができます。
旅の締めに温泉なんて最高ですよね。日中にかいた汗を洗い流して、さっぱりとした気分で家路に着きましょう。

駒ケ岳温泉ホテル
◯営業時間 … 7:00~22:00
◯定休日 … なし
◯入浴料 … 大人500円

駒ヶ岳の紅葉、見頃は?

駒ケ岳は、秋には紅葉スポットとして人気が高いようです。
紅葉の見頃については、例年だいたい9月下旬から10月中旬のようです。
ロープウェイから見る紅葉の景色はとても素晴らしいそうですよ。休日はかなりの混雑が予想されるそうなので、可能ならば平日を狙って行った方が良いかもしれませんね。
紅葉の時期ならではのハイキングイベントも開催されているようなので、登山が好きな方はチェックしてみて下さいね。

紅葉の時期はそこまで長くないので、機会を逃さないように気をつけて下さい。
また、急に冷え込む可能性もありますので、きちんと衣類などで防寒をしてから紅葉を楽しんで下さいね。
美しい紅葉が広がる駒ケ岳の景色を、ぜひみなさんの目でお確かめ下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする