ネックスピーカーなら運転中も安全?音量は小さい?肩こり大丈夫?




運転中の電話も
ネックスピーカーであれば
安全性の保持に役立ちます。

車移動の多い職種に従事されている方は、
運転中の携帯電話の通話の経験がない方はいないでしょう。

しかし運転中の携帯電話の使用、
いわゆるながら運転の危険性について
様々な事件・事故を通して認知されていきました。

そして2019年12月1日。
この日に施行された改正道路交通法によって
運転中の携帯電話には非常に厳しい罰則が科せられることとなりました。

ネックスピーカーは、ハンズフリーイヤホンとして便利。

ネックスピーカー1

改正道路交通法で厳罰化が追い風。ハンズフリーイヤホン需要の増加

このような時代の流れから、
仕事・私用問わず、法律施行前後の時期に
運転中に携帯電話を持ち続ける必要のない
ハンズフリーイヤホンを買い求めた方も多いのではないでしょうか?

法改正前は、数千円の反則金と減点1点であったため
見つかれば運が無かった程度の認識でした。

しかし改正後では、3点減点と3~4倍の反則金、
場合により
懲役を受ける可能性もある内容となりました。

この法改正により国民の安全意識が
急激に上がったことは喜ばしいことであるといえます。

ハンズフリーイヤホン当たり前時代&「ネックスピーカー」

2021年現在は
Bluetooth仕様が主流の為、
ワイヤレス式ハンズフリーイヤホンの
使用事例が非常に多いのではないかと思います。

また近年発売の自動車には
マイクとBluetoothが標準装備され、
イヤホンなしで車のスピーカーを通じ
会話ができるようにもなっています。

そしてネックスピーカー。
このネックスピーカーと呼ばれる商品も
ハンズフリーイヤホンとして使用が出来るのです。

ネックスピーカーとは
首にかけるためイヤホンほどに
耳に負担をかけることなく、
テレビやゲーム・音楽を楽しむことのできるスピーカーのことです。

部屋の中でテレビから離れていても
首元から音声が出ますので、
例えば料理をしながらでも
テレビ自体の音量を上げることなく
音声だけでも楽しめる優れものとなります。

ネックスピーカーはワイヤレス式の為、
Bluetoothで機器と接続します。

そしてマイクもついていることから
携帯電話のハンズフリーイヤホンの
代わりとしても使用できるのです。

耳にかけるだけの
ハンズフリーイヤホンは小さいため、
不意に耳から落ちてしまった。

車から降車後、ポケットに入れたつもりがなくしてしまった。

あなたは、こんな経験もお持ちかもしれせません。

しかしネックスピーカーは首にかけるだけ。

その大きさから落ちる心配もなく、
無くす心配も非常に低いものといえます。

さらにハンズフリー品として
十分に機能を果たすものといえます。

ネックスピーカーの音量は?運転中に周囲の音で聞きずらくないか?

ネックスピーカー2
運転中は騒音も大きいし、聞こえにくいのでは?
という疑問もあるかもしれません。

ネックスピーカーは
首部分を取り囲むような形状で設計されており、
耳へと音がダイレクトに届くので
相当の騒音でない限りは聞こえづらいという心配は少ないといえるでしょう。

また、音漏れも
できる限り少なくするようにと
内側に傾けてつくられていることも聞こえやすいポイントといえます。

どうしてもの時は音量を上げることです。

しかし基本的には、
部屋内での使用が推奨される製品の為
同乗者がいる場合は気を付けたほうが良いでしょう。

ネックスピーカーを長時間肩に乗せて肩こりにならない?

ネックスピーカー3
常に物を肩に乗せることになりますので、
肩こりに悩む人は悪化しないかが心配ではないでしょうか。

製品重量はメーカー・仕様により様々ですが、
軽量のものでは90g弱、重くても400g弱となります。

総合的には軽いということが出来るでしょう。

ちなみに重さの違いはそのまま質の違いといっていいかもしれません。

例えば部屋の中でゲーム・映画やテレビを
臨場感のある音で楽しみたいといった場合、
重量がある=価格帯の高いものを選ぶのが良いです。

対して軽量のもの
音質にもあまりこだわらず、
ある程度聞くことが出来ればよい
といった場合に選択したほうが良いといえます。

そして運転中の
ハンズフリーイヤホンとして使うのであれば
音さえ聞こえれば十分に機能を果たすので、
軽いもので十分と言えるでしょう。

まとめ

ネックスピーカーもハンズフリーに使えるって意外でしたか?

筆者もハンズフリーに使えると知らず、
試しに使えるのではと思い使ってみたところ、
音声も聞こえづらくなく、操作も簡単でした。

イヤフォン型は片耳を塞いでしまうので
使用時以外は外してしまうことが多く、
運転中に落ちてしまったり
外に出て無くしてしまったりと散々な思いをしました。

ネックスピーカー型であれば
耳を塞ぐこともありませんし、
運転中に落ちることもありませんので
イヤフォン型に不満を持っていればおすすめできます。

ただ、外すの忘れて外に出るとちょっと恥ずかしい…。
そして、肩こり対策グッズに見られてしまうのが玉にキズ、ではあります。笑

タイトルとURLをコピーしました