有機ELテレビの焼き付き/修理方法や保証、利用時間等、注意まとめ




有機ELテレビに焼き付きが発生した場合、
その構造から修理では対応できず
パネルの交換が必要
となります。

2011年の地デジへの移行に伴い
家電各社が液晶パネルを使用した
薄型テレビを発売。

以来、ブラウン管型テレビの姿は消え
薄型の様々なテレビが主流となりました。

有機ELテレビの修理はパネル交換対応。理由はその構造にアリ

有機EL_焼き付き1

現在の主流は3タイプ

現在の主流は、
液晶・プラズマディスプレイ・有機ELの3タイプです。

テレビの基本的な構造は、
細かく並べられた色素を発光させて
様々な色を再現し、画面に表現する
というところにあります。

液晶テレビとプラズマディスプレイは
色素体と発光体を別個に分ける必要があります。

対して有機ELは、
電圧をかけることで色素自身が発行する、
という特徴があります。

そのため液晶、そして
プラズマディスプレイ型とは異なり
非常に薄い躯体を実現しています。

最近は折り畳みスマホなど
画面を曲げることのできるものも発売されていますね。

これも発光体を別に設ける必要のない
有機ELだからこそ実現可能であったのです。

焼き付き現象

しかし、使用していく中で

  • 「画面に残像が出ている」
  • 「画面全体の色が赤や黄色に焼けて見える」

という症状が出ることがあり、
有機EL特有の画面焼き付き現象と呼ばれています。

この原因は『色素体』が
自ら発行することに求められます。

発光が続くほど色素体が劣化していき
変色していくことで赤や黄色がかる現象、
また同じ画面が長いこと表示されることで
色素体に固定的なダメージを与え、残像となってしまいます。

特にゲームはソフトにより
長時間同じ画面が表示されることから、
有機ELとの相性はあまり良くないようです。

さて、実際に焼きつきが発生した場合、
保証の対象となるのでしょうか?

有機ELテレビに焼きつきが…!修理は保証の対象になる?

有機EL_焼き付き2
最初にお話しした通り、
実際に焼きつきが発生した場合、
色素体の劣化となることから
パネル自体の交換しか現状方法がありません。

例えばiPhoneの小さな画面の場合でも、
画面交換が必要となり高い金額となるようです。

これがテレビの大画面と考えると、
いくらになるのか想像がつきませんね…。

スポンサードリンク

テレビ購入時は
メーカー保証が付与してきますが、
取扱説明書には「焼きつきが起こる可能性がある」と記載されています。

実際、使い続ければ色素体が
劣化するわけですから焼きつきは起きない、
メーカーとしても断言はできません。

いわば使い方によって発生する場合があり、
初期不良を除けば保証対象となるか、
判断が難しいところとなると言えます。

購入してから
どのような使い方をしてきたのか、また
それを立証できるようなことが可能であれば
良いかもしれませんが現実は難しいと思います。

そのため、一つの対処方法としては
家電販売業者の延長保証に加入し、
もし焼きつきが発生した場合は
販売業者に一旦相談する方法です。

販売業者であれば様々な
事例での経験があることが考えられます。

だからこそ、
様々なケースから保証対象となるか
客観的な判断を下してもらえる可能性が高いと言えます。

実際、保証対象となって
画面交換を無料で行えた事例もあるようです。

しかし保証対象にならなければ
相当な費用がかかることも間違いなさそうです。

保証対象とならなければ、
新品を購入した方が安いかもしれませんね…。

有機ELテレビ焼き付き防止/長時間利用回避?気を付ける使用方法

有機EL_焼き付き3
有機E Lテレビは
2007年より市場に出回っており
歴史も積み重ねてきた中で、
焼きつき防止機能を持つテレビも
最近は様々出てきています。

ただ100%、
焼きつきを防ぐ機能でもありませんので、
綺麗な画面を長持ちさせるためにも
使い方に気をつけて使用しましょう。

焼き付きが起こりやすい特徴

構造的に、同じ場所に
同じ画像が長い間写り続けると
焼きつきが起こりやすくなる
という特徴を持っています。

そのため、
画面の左右に黒い部分が長時間写るような
例えば映画などのコンテンツでは、
全画面のモードにするなどで焼きつきを防ぐことが可能です。

また目まぐるしく変化する
映像であったとしても、例えば
24時間つけっぱなしなどの行為
色素体に非常に負担をかけることになります。

電源を落とし休める時間を設ける
ことも長持ちさせるコツと言えます。

そして画面の明るさを上げるほど
色素も劣化していきやすい
という特徴もありますので、
画面の明るさを少しでも抑えることも有効な手立てとなります。

まとめ

有機EL テレビは
液晶テレビなどと比較しても
非常に精細な色表現です。

量販店の展示を見るとより鮮明に感じますね。

しかし焼きつきが起きやすいという
構造的な問題もあり、修理には
場合により相当な実費負担が生じます。

焼きつきの原因をしっかり理解して、
少しでも長持ちさせるように使っていきましょう!

有機ELテレビの寿命についてはこちら。

タイトルとURLをコピーしました