新幹線 空席、自由席など




お出かけや出張で遠出する際に、新幹線を利用されることもあるのではないかと思います。
遠くに行くことが前もってわかっているのであれば、2時間3時間と立ちっぱなしにならないように席の予約をしようと考えたりしますよね。

席の空席や予約状況を確認する際、空席の確認はどのように行っていますか?
こういった情報を確認する際は、予約サービスサイトに登録することが多いかと思いますが、いちいち登録したり、ログインしたりするだけでも手間ですよね。
今回は、そういった登録やログインの手間いらずで空席が確認できる情報をご紹介します。

自由席の混雑状況を知りたい

「あの日、自由席空いてるかな?混んでるかな?」と新幹線の自由席を調べたいと思うことがあるかと思います。自由席でも座れるとしたらすごく楽ですよね。

実は、新幹線の自由席について、JR側も事前の混雑把握というのが分からないため、特別に交雑の情報提供は行っておりません。そのため、自由席の混雑状況を単体情報は見つけられないのも無理もない状態です。

では、自由席の混雑状況を知る事は出来ないのでしょうか?
これについて、自由席の混雑状況を知る事が出来る方法があります。それは、「新幹線の指定席の見る」という方法です。

「ん?自由席なのに、なんで指定席をみるの?」と疑問に思われるかもしれません。実は、新幹線の自由席の混雑具合は指定席の混雑具合に比例する現象があります。そのため、自由席が混んでいるか知りたい場合は自由席から推測することが可能なのです。

では、どんなサイトで登録やログインなどの面倒くさい作業を一切省いて席状況を知る事ができるのでしょうか?

スポンサードリンク

新幹線の空席を手軽に確認できるのは?

自由席の混雑状況を知るためには、指定席から推測する方法があるということを紹介しましたが、手軽に確認することが出来るサイトがあります。

■ JR CYBER STATION(JRサイバーステーション)
JRサイバーステーションは、登録・ログインなしかつ感覚的にポチポチッと操作ができる空席状況提供サービスです。(http://www.jr.cyberstation.ne.jp/vacancy/Vacancy.html)
また、全国各地に広がる新幹線について1つの画面で見る事が可能なサイトですので、とても重宝出来ます。

使い方は、簡単です。利用日、利用時間、乗る新幹線(ex.「こだま」を選択)を選択して、乗る駅・降りる駅(ex.「東京」⇒「名古屋」)を選んで「検索」ボタンを押すだけです。すると、列車の種類と時間ごとに、喫煙、禁煙、グリーン車など種類別に空席状況を確認することが出来ます。

全国の新幹線を含む特急列車の空席を手間暇かけず手軽に見る事が可能なのでかなり便利です。

■ えきねっと
えきねっとは、JR東日本が提供する空席照会や予約、変更、払戻なども出来てしまう情報サービスです。予約等を行う場合は、会員になる必要がありますが、空席を確認するだけであれば、登録不要で機能が使えます。(https://www.eki-net.com/pc/personal/yoyaku/wb/Common/ReserveTop/ReserveTop.aspx)

こちらも使い方は簡単です。利用日、利用時間と、路線(ex.「上越新幹線」を選択)を選択して、乗る駅・降りる駅(ex.「東京」⇒「名古屋」)を選んで「空席を調べる」ボタンを押すだけです。すると、列車の種類と時間ごとに、喫煙、禁煙、グリーン車など種類別に空席状況を確認することが出来ます。こちらは、カラーやアイコンなどが使われていて、見やすいと思われる方も多いでしょう。

もし、駅で乗車券を並んで買うに時間をかけたくない、億劫だと思う方は、会員になり予約を行うことでそういった手間を省くことが出来ますので、将来的に検討してみるのもいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました