スポンサーリンク



スカイツリーの水族館、ランチ、料金、アクセス、駐車場など

東京スカイツリーは、東京都墨田区押上一丁目にある電波塔(送信所)です。
観光・商業施設やオフィスビルが併設されており、ツリーを含め周辺施設は「東京スカイツリータウン」と呼ばれています。2012年(平成24年)5月に電波塔・観光施設として開業しました。

スカイツリーの水族館

すみだ水族館は、スカイツリータウン5・6階にある関東初という水槽内の”完全人工海水化”設備を持った水族館です。観賞から体験へ”をテーマに様々な体験プログラムを組んでいます。

東京大水槽では伊豆諸島や小笠原などの”東京諸島”の海が再現されています。屋内開放プール型水槽にはペンギンやオットセイが自由に泳いでいる姿が堪能できます。
スカイツリーのすぐ下にあるので小さめの水族館になっていますが作りが幻想的で狭さを思わせない水族館になっています。

営業時間は9時から21時まで。
年中無休ですが貸し切りやメンテナンスがある場合があるので、特別な日の前にはチェックしておくといいですね。

料金は、大人:2050円、高校生:1500円、中学生:1000円、幼児:600円。
年間パスポートもあり通常料金2回分の料金なので、年に2回以上行く方は年間パスポートがおすすめです!

スカイツリーでランチを楽しもう!

天望デッキには休憩する場所があり軽食やオリジナルスイーツが食べられるカフェやランチやディナーが楽しめるレストランがあります。スカイツリーの展望で景色を見ながらランチなんて素敵ですよね♪

天望デッキフロア345にあるレストランSky Restaurant 634。
地上345m、息をのむような絶景と落ち着きのある雰囲気、昼は遠く富士山を、夜はきらめく光の夜景が広がる中食事なんて素敵ですよね。
食事代とは別に天望デッキの入場料が必要となり事前に予約が必要となります。またディナーに関しては年齢制限があります。(10歳以上)

また、東京スカイツリーに隣接する東京ソラマチには様々なお店があり和・洋・中、カフェやフードコートがあります!その時の気分で決めることが出来ます。お店の場所によってはスカイツリーを見ながら食事もできちゃいます!

スカイツリーの料金

・大人 … 18才以上 ・中人 … 12~17才 ・小人 … 6~11才 ・幼児 … 4~5才

天望デッキ(350m)料金
大人2,060円 中人1,540円 小人930円 幼児620円(8時から9時30分までの時間帯は朝割で500円ほど割引となります)

天望回廊(450m)料金
大人1,030円 中人820円 小人510円 幼児310円

事前購入(日付指定)の方が料金は割高になっています。
天望回廊チケットは天望デッキのみの購入となります!

スポンサーリンク

スカイツリへのアクセス

東京スカイツリーへのお越し際は、東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」または半蔵門線「押上(スカイツリー前)駅」が便利です。
スカイツリーシャトルもあり東京スカイツリータウンへのアクセスに便利な直行バスで、上野・浅草線、東京駅線、羽田空港線、東京ディズニーリゾート線、お台場線、和光・志木線の路線があります。

墨田区循環バス。東京スカイツリータウンを中心に墨田区内の下町歩きを楽しみたい方は墨田区内循環もおすすめです!
他都心バスでも行くことが出来ます。

車の場合
東京スカイツリーへの道順は往路・帰路マップが用意されています。
ただ、スカイツリーの周りには住宅街があり近隣の渋滞を避けるため出来る限り公共交通機関のご利用をお願いしているようです。

※ http://www.tokyo-skytreetown.jp/access/car/

とはいえ、一応駐車場も設けております。お車で向かわれる際はしっかり地図をチェックしてみてくださいね。

スカイツリーの駐車場

スカイツリーには立体駐車場と地下駐車場があり、利用時間7:30 – 23:00(入庫は22:00まで)料金30分ごとに350円(税込)になります。また、毎週日曜日および祝日は、周辺道路の混雑緩和対策の為、7:30~10:00の間、立体駐車場を閉鎖しているようです。

なお、車両全長などの指定もあるので確認しましょう。
またソラマチでのお買い上げ金額3,000(税込)以上1時間無料お買い上げ金額5,000(税込)以上2時間無料になりますが、東京スカイツリー(展望台入場券)、すみだ水族館、郵政博物館、イベント等の物品販売(一部を除く)、ATM、千葉工業大学、東武カードカウンター、TOKYO SKYTREE TOWN(R) STUDIO、献血ルームfeel 等は対象外になるので注意が必要です。

東京浅草と近く観光客で賑わう東京スカイツリー。
天望デッキや天望回廊から見る景色はとても素敵で昼間と夜で見える景色が違うのでいつ行っても楽しめますね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする