スポンサーリンク



ダイソーの店舗、商品、通販、営業時間、おすすめなど

ダイソーの店舗の調べ方

日本だけでなく世界中で店舗を出店している「DAISO(ダイソー)」。生活雑貨から食料品まで幅広いラインナップを価格均一である108円(消費税8%)で売り出すダイソーは誰もが一度は見かけたことがある・利用したことがある企業だと思います。

そんなダイソーは勿論日本全国に店舗を出店しています。お住まいの地域にダイソー店舗があるのか調べたい時には公式サイトからの「店舗検索」がとても便利ですよ。検索する際には店舗が大型店・標準店・小型店なのかも事前に知ることが可能です。世界中に出店しているダイソーであれば、海外旅行先でちょっとした日本の便利グッズを買い足すにも便利。公式サイトの「GLOBAL」から海外店舗の場所も調べることが出来ます。

ダイソーにある商品で大人気な「カリグラフィー」

皆さんは「カリグラフィー」をご存知ですか?
カリグラフィーとは西洋や中東における文字を美しく見せる為の手法です。主にはアルファベット文字を美しい文字で魅せる技法であり、グリーティングカードや名刺、看板などを可愛く、美しく描く大人の新しい趣味・習い事としてジワジワと人気を博しているのですが、専用の道具などを揃えるとなると結構な額になってしまいます。

しかし!なんとダイソーには「カリグラフィーマーカーペン」までも販売しています。しかもマーカーとしても、イラスト用ペンとしても使いやすい!と話題の商品で大人気です。カラーバリエーションも10色を展開しており、学生からも「ダイソーのカリグラフィーペンが書きやすいし、これでノートをとると気分があがる!」と大人気です。

ちょっとした書き物のデコレーションにも最適なダイソーの「カリグラフィーペン」。
ぜひ一度お試ししてみてはいかがでしょうか?

ダイソーに通販はある?

最近では買い物はすべて通販で済ませている。という人もいるくらい通販で何でも揃っちゃいますよね。実は100円均一のダイソーも通販サイトを運営しているんです。

コンセプトは「お店にあったあの商品がまとめて欲しい!」というニーズに答える為。
ダイソーのオンライン通販ショップでは1つの商品に対して500個からの大量注文のみを受け付けています。その為、まとめ買い目的での個人のお買い物ではあまり利便性が良いとは言えないかもしれません。

しかし何かのイベントで大量利用が必要だったり、代表者が注文して何人かと分け合ったりするなどすれば個人でも利用は十分に可能そうです。ただし実際に注文を確定すると500個もの商品が届いてしまいますので、注文前には必ず事前に店舗で実際の商品をご自身の目で見て確認してから通販サイトで注文するようにして下さいね。

ダイソーの営業時間は?

ちょっとした生活雑貨や仕事に使う消耗品などをサクッと買いに利用するのにもダイソーはとても便利ですよね。全国にたくさんの店舗がありますが、営業時間は店舗によって異なります。

また大型のショッピングセンターに入っている店舗などもありますので営業時間を事前に調べたい場合、ダイソー公式サイトから営業時間を絞り込んで検索することも可能です。
店舗検索の他に「こだわり検索条件」というものがありますので、そこから営業時間の終了時間別に店舗を見つけることが出来ますよ。

百均でも喜ばれる!ダイソーでおすすめのお土産商品は?

日本人にとってダイソーはとっても身近な100円ショップですよね。しかし外国人にとってダイソーは日本に行ったら必ず訪れるべき場所として紹介されているくらい「日本の安くて・品質の良いお土産を買う場所」となっています。ダイソーで買えて、ちょこっと喜んでもらえる商品のおすすめをご紹介します。

まずは「手ぬぐい」です。
用途を問わず使えますし、ダイソーには可愛い柄から日本的な柄まで沢山あります。海外のお土産として購入しても良いですし、DIYがお好きな方は何枚かでアレンジして巾着袋や乳幼児用の小さな甚平、小さく切って額縁に入れるだけで壁掛けのインテリアにだってなってしまう優れモノです。

そしてお次は「ネイルグッズ」です。
100均グッズの中でもコスメ用品のラインナップはダイソーはピカイチです。その安さとカラーバリエーションの豊富さから小・中学生にも大人気です。特にサンリオとコラボした商品などはちょっとしたプレゼントにも最適です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする