ひすったー後任!注目ツールは?えごったーかsocialdogか?

スポンサーリンク




2013年の登場以来、Twitterのフォロー、フォロワー、ブロックを効率的に管理する「ひすったー」は多くの利用者に支持されてきました。

しかし、2023年3月31日、Twitter APIの利用料金体系の変更に伴い、「ひすったー」サービスは終了しました。

これを受けて、「ひすったー」の代替となり得る新しいツールに注目が集まっています。

その候補として「えごったー」や「socialdog」が挙がっています。

スポンサーリンク

「ひすったー」の代わりに選ぶべきは?「えごったー」が話題に

「ひすったー」は、Twitterでのフォロー・フォロワーの変動を管理しやすくするツールとして広く利用されていました。

ユーザーは自身のフォロー・フォロワー数の変化を追跡し、相互フォローやブロックしたアカウントの確認が簡単にできました。

しかし、2023年3月31日にTwitter APIの料金体系の変更により、このサービスは終了しました。

このサービスの終了を受けて、多くのユーザーが「ひすったー」の代替として「えごったー」への移行を考えています。

えごったー」は、10年以上にわたり世界中のユーザーに利用されているTwitter分析アプリで、以下のような多様な機能を提供しています:

  • 片思いのフォローとフォロワーの確認
  • 両思いのフォローとフォロワーの確認
  • 非活動フォロー・フォロワーの把握
  • フォロー解除やブロックされた情報の追跡
  • ブロック状況の確認
  • Twitterの利用状況分析
  • ユーザーのクラスタ分析
  • 親密度に基づくランキング表示
スポンサーリンク

「ひすったー」の代替案として注目される「えごったー」と「socialdog」の特徴は?

「ひすったー」の代わりとして検討されるツールの一つに「socialdog」があります。

このツールはリアルタイムでのフォロー解除の追跡に特化していないものの、定期的な更新を通じて、無料プランでも誰にフォロー解除されたかを知ることが可能です。

また、「えごったー」も「ひすったー」の代わりとして人気を集めています。

特に有料プランでは、ミュートされたユーザーのIDの先頭二文字を特定できる機能があります。

たとえば、akira、shun、mikaにミュートされた場合、購入前と購入後では以下のように表示が異なります。

購入前の通知

  • aから始まる1人
  • sから始まる1人
  • さらに1人

購入後の通知

  • a*、sh*など
  • さらに1人

これは、購入前はユーザーIDの先頭一文字のみが表示されるのに対し、購入後は先頭二文字まで明らかになることによるものです。

まとめ

2013年に登場し、Twitterのフォロー・フォロワー管理ツールとして広く使われていた「ひすったー」が、2023年3月31日にTwitter APIの利用料金体系変更に伴いサービスを終了しました。

これにより、多くのユーザーが代替ツールを求めて「えごったー」と「socialdog」が、その代替案として注目を集めています。

「えごったー」は10年以上の運用歴を持つTwitter分析アプリで、フォロー・フォロワーの変動追跡、相互フォローやブロックの確認、非活動アカウントの把握など多様な機能を提供しています。

また、ユーザー間の親密度に基づいたランキング表示やクラスタ分析なども可能です。

一方、「socialdog」はリアルタイムでのフォロー解除追跡には特化していませんが、無料プランでも定期更新を通じてフォロー解除されたアカウントを知ることができます。

「えごったー」の有料プランでは、ミュートされたユーザーのIDの先頭二文字を特定する機能があり、これによりより詳細なユーザー分析が可能になります。

「ひすったー」の終了に伴い、これらのツールがユーザーにとって有用な代替案として浮上しています。

各ツールの機能や特色を理解し、自分のニーズに合った選択をすることが重要です。

タイトルとURLをコピーしました