スポンサーリンク



清澄庭園の紅葉、ランチ、カフェ、アクセス、駐車場など

清澄庭園の紅葉を落ち着いて鑑賞、見頃は?

清澄庭園の紅葉は幻想的でとても美しいことで有名です。
しかも、神宮外苑や新宿御苑のような人ごみに流されるようなことは無く、落ち着いて紅葉を観賞するにはベストスポットと言えます。
イロハモミジの他、ハゼや銀杏などの黄色やオレンジに紅葉する木もたくさんありますので、色とりどりの紅葉を楽しむことができます。
また、オンシーズンにはライティングもじっしされますので、泉水に映し出されて揺れる紅葉はことのほか素敵です。例年11月中旬から12月上旬にかけて見頃となります。

この清澄庭園はもともと豪商で有名な紀伊国屋文左衛門の持ち物でした。その後大名の手に渡り、最後は三菱財閥の創業者である岩崎弥太郎が現在の形に造園したと言われています。日本でもトップクラスのセレブ達の手によって造りあげられたのですから素晴らしいのも当然と言えるかもしれません。

清澄庭園周辺でランチをしたい

清澄庭園は、東京の中でも下町と呼ばれるエリアにあります。
下町情緒あふれる街並みに溶け込みようにいろいろなお店がありますが、中でもランチを楽しめるおしゃれなお店が多い場所でもあります。

オーガニックサラダが美味しい「エル・エス・カフェ」
住所:東京都江東区白河2-14-7 インゲンビル1F
不定休ですが、土日祝のみモーニングサービスがあります。ランチタイムは11時から14時までです。おすすめは何といっても無農薬野菜のサラダです。

深川飯がリーズナブルに楽しめる「深川 釜匠」
住所:東京都江東区白河2-1-13
定休日は月曜にですが、祝日の場合は営業です。あさりがたっぷり入った深川飯は何とも言えない味わいで、大きめのお茶碗にたっぷり盛られたご飯でもペロッと食べられるほどです。ぜひ体験してみるべき江戸の伝統的な釜めしです。

日替わりのパスタランチが楽しい「オステリア デル ブオン チーボ」
住所:東京都江東区白河2-18-9
おしゃれなお店の多い地区でも特別人気のあるお店です。ランチタイムはデザートも付いたプチコースが1200円から楽しめます。アットホームな雰囲気で家族連れもたくさん利用しています。

清澄庭園周辺でカフェを楽しみたい

清澄庭園の近隣には素敵なカフェがたくさんあります。
中でも一番近いのが「Cafe清澄」です。
ここは清澄庭園に隣接したおしゃれな作りのお店です。但し営業時間が短く、営業日も限られていますので訪問前に確認することをおすすめします。
Cafe清澄
住所:東京都江東区清澄3-3-31
電話:03-5875-9517

コーヒー好きに話題のお店と言えば「BlueBottle-Café」です。
マニアックな場所にあるので少し分かり辛いですが、探してでも行く価値があるお店です。
ロースタリーカフェで、バリスタの淹れたコーヒーを楽しむことができるBlueBottle-Caféの日本第一号店です。
BlueBottle-Café
住所:東京都江東区平野1-4-8
電話:非公開

清澄庭園へのアクセス

清澄庭園の住所は東京都江東区清澄二~三丁目です。
電車で行くなら都営大江戸線か東京メトロ半蔵門線の清澄白河駅で下車し、E14かZ11の出口を使います。そこから約徒歩3分で到着します。

開園時間は午前9時から午後5時までで、休庭日は年末12月29日から翌年1月1日の4日間だけです。
入園料は150円で、高齢者割引や団体割引、障がい者割引の設定もあります。
都民の憩いの場所でもあるので年間パスポートを購入すればお得な料金で毎日楽しむこともできますし、みどりの日と都民の日は無料開放されています。
また、無料の庭園ガイドサービスもありますので、初めて訪れるときなどに利用すると良いでしょう。

清澄庭園に駐車場はある?

清澄庭園自体には駐車場はありません。
近隣のコインパーキングを利用するしかありませんが、駐車可能数が少ないので紅葉や桜の時期には満車になっていることが多いです。
コインパーキングによっては事前予約を受け付けているところもありますので、ネットなどで事前に検索しておくと便利です。
一番近い駐車場は清澄庭園まで約200mの東京都江東区白川丁目3番地のakippa駐車場ですが、300m圏内だと7つのコインパーキングがあります。
しかし、専用アプリが必要だったり、予約専用だったりするので、事前に調べておく方が良さそうです。
清澄庭園は駅からのアクセスも良いですし、駅からの道も閑静な街並みですので、公共交通機関を利用することも検討する余地がありそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする