スポンサーリンク



武蔵丘陵森林公園の天気、花、紅葉、犬、アクセスなど

10月なのに気温が30度前後という異常気象の今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
日差しはまだ少しジリジリですが、それでも風は秋風になってきましたね!小さいお子さんは、この暑さでもやっぱり秋を楽しみたい!とおおはしゃぎするでしょう。中にはママ友同士、ご友人同士でピクニックを計画している方もいらっしゃるかと思います。
行楽の秋です、皆さんも楽しまれてはいかがでしょうか?

今回は、埼玉県にある「武蔵丘陵森林公園」をご紹介したいと思います。

武蔵丘陵森林公園へお出かけの前には天気をチェック

「武蔵丘陵森林公園」は、全国で一番最初に造られた国営公園とされています。東京ドーム65個分の広大な敷地に、お花畑やドッグランがあり、人々の憩いの場として利用されています。もちろんピクニックにも最適です!

公園周辺の天候が心配という方に、おすすめなのがピンポイントで天気予報を確認することです♪
「武蔵丘陵森林公園 天気」と検索すると、Googleの場合もちろんトップページに天気予報が表示されますが、天気予報のサイトによっては、ピンポイントで天気予報を教えてくれるサイトが増えています。

私がおすすめなのは、「てんきとくらす」です。こちらは、他の天気予報とは違い、全国各地の行楽地の天気予報を確認することができます。私が気に入ったのは、服装を教えてくれるところです。まさに今のような天候の場合、何を着ていこうか迷いませんか?日中は暑いけど夕方になるとどんどん冷えてきますよね!お出かけの際、是非参考になさってください。
※ https://tenkura.n-kishou.co.jp/tk/kanko/kad.html?code=11360013&type=ky&ba=kk

もちろん、「tenki.jp」や、「yahoo!天気」でもピンポイント天気は見ることができますよ~!

武蔵丘陵公園に咲く華麗な花々

先ほど記したように、武蔵丘陵公園にはたくさんの植物が育っています♪

今見頃なのは、ケイトウ、赤ソバ、シクラメン、ペチュニア、ダリアなどです。しかしながらここ最近の台風の影響が出ている品種もありますので、目的の品種等ある方は確認されてから現地に向かうのもおすすめします。
秋の植物が見頃の期間は以下の通りです。

植物の見ごろ
ケイトウ…10月半ば
赤ソバ…10月下旬
シクラメン…10月半ば
ペチュニア…10月半ば
ダリア…今が見頃(10月上旬~中旬)

ダリアはそろそろ見頃が終わりのようです。秋のお花見も楽しまれてはいかがでしょうか♪

武蔵丘陵公園の紅葉を楽しもう!見頃は?

武蔵丘陵公園では、11月上旬から12月上旬まで、「紅葉見ナイト」というライトアップのイベントが開催されます。
埼玉県では人気4位の紅葉スポットとして知られている武蔵丘陵公園では、20種約500本のカエデがライトアップされ、アートイルミネーションも見ることができます。

例年、紅葉は11月中旬色づき始め、11月中旬から11月下旬までが見頃となっています!

武蔵丘陵公園で愛犬と一緒に楽しもう

何せ広大な敷地ですから、ワンちゃんのお散歩には最適な公園です。

北口エリアには、なんと6000㎡もの広さを持つドッグランがあります!もちろん、「うちの愛犬は小さいので、大型犬と一緒に走らせるのが心配…」という方のために、こちらのドッグランではフリーエリアと小型犬用エリアが分かれています。安心してワンちゃんを放してあげられますよ♪

また、ドッグラン自体料金はかかりませんし、入園口で「ワンちゃんパスポート」提示すると、入園手続きなしで入園できます。こちらのパスポートに年会費もかかりません!

北口ゲートから徒歩15分、中央口からだと30分ほどかかるので、お散歩して、お弁当を持ってドッグランまで足をのばすのもいいかもしれませんね♪

スポンサーリンク

武蔵丘陵公園へのアクセス

車の場合
関越自動車道東松山ICから熊谷方面へ10分。
各入園口に駐車場があります。

電車の場合
東武東上線森林公園駅かJR高崎線熊谷駅下車。

*森林公園駅の場合
北口にバス、タクシー乗り場があります。駅から徒歩だと約40分かかります!

バス
南口に土日祝のみ運行の森林公園行きに乗車し、終点。
熊谷駅南口行き滑川中学校下車徒歩5分。
西口に立正大学行き森林公園西口で下車すぐ。

行楽シーズン、紅葉を訪ねて散策されてはいかがでしょうか♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする