スポンサーリンク





大磯城山公園の紅葉、ランチ、犬、アクセス、駐車場など

大磯城山公園 紅葉

大磯城山公園は旧三井財閥別邸跡と旧吉田茂邸地区を利用した日本情緒あふれる県立公園です。
園内には様々な木々が葉を広げ、自然豊かな景色を楽しむことができます。

1年を通して色とりどりの花が咲く深い味わいのある大磯城山公園ですが、中でも紅葉のシーズンは別格の美しさがあります。紅葉の見頃は11月下旬で、その時期に合わせて紅葉のライトアップが行われます。

毎年期間限定で行われる紅葉のライトアップはとても幻想的な風景が広がっており、心を奪われること間違いありません。

今年度の紅葉ライトアップ
日にち:2018年11月23日(金)〜11月25日(日)
時間:16:30〜20:30

大磯城山公園 ランチ

大磯城山公園の中にはランチを味わうことのできるカフェはありませんが、お抹茶をいただきながら休憩のできる茶室「城山庵」があります。

城山庵横の休憩室では、季節にちなんだ生菓子付きのお抹茶、コーヒーやジュースをいただきながら、ほっと一息つくことができます。季節によっては期間限定のメニューを楽しむこともできるかも。

冷やし抹茶も用意されているので、暑い季節にもぴったりの休憩所です。

畳席とテーブル席が用意されており、広い園内を散策した後に休憩がてら美しい日本庭園を眺めることができます。

大磯城山公園 犬

大磯城山公園は犬も一緒にお散歩ができる公園です。広大な敷地の中には広場はもちろんのこと、くねくねとした小道、小さな橋や小さな滝、それに小川があるので犬にとってもちょっとした冒険になりますね。

草木が多く、涼しい環境なのでお散歩にぴったり。こんな素敵な場所に連れてきてもらったら犬たちは大はしゃぎですね。

ですが、公園側として守って欲しいことが2つあります。

1つ目はリードにしっかりと繋ぎ、離さないように気をつけてください。公園には様々な人がおり、犬が苦手な方もいます。そのため、飼い主が責任を持って犬を見ていてくださいね。

2つ目は糞や尿はそのままにせず、きちんと処理をしましょう。犬は自分で片付けることができませんが、そのままにしておいたら踏んで嫌な思いをする人がいるかもしれません。みんなが楽しい時間を過ごせるように、ルールを守って素敵な時間にしましょうね。

大磯城山公園 アクセス

電車・バスをご利用の方
JR東海道線大磯駅から神奈川中央交通バス 湘南大磯住宅行き・二宮駅行き「城山公園前」下車徒歩約3分

車をご利用の方
国道1号西湘バイパス「大磯西IC」より3分・小田原厚木道路[大磯IC]より7分
国道1号線沿い「城山公園交差点」よりすぐ

大磯城山公園 駐車場

大磯城山公園には3ヶ所駐車場があります。

駐車台数はそこまで多くなく、GWなどの連休中は早い時間に満車になることもあるようです。しかし、公園自体がそんなに広くないので出入りもあり、1日中満車が続くことは少ないです。発行された駐車券を紛失すると1日の最大料金がかかってしまうので気をつけてくださいね。

平日はどこの駐車場でも比較的スムーズに駐車スペースを見つけることができます。料金も無料なのでお得感がたくさん!

第1駐車場
収容台数:普通車34台 身障者用2台 計36台
利用時間:8:30〜17:00
駐車料金:土日→普通車1時間300円 以降30分毎150円 上限なし
平日→無料
年末年始→12月29日〜1月3日は無料

第2駐車場
収容台数:普通車17台 身障者用2台 計19台
利用時間:8:30〜17:00
駐車料金:土日→無料
平日→無料
年末年始→12月29日〜1月3日は無料

第3駐車場(旧吉田邸地区駐車場)
収容台数:普通車23台 身障者用1台 中型車以上2台 計26台
利用時間:9:00〜17:00
駐車料金:土日→普通車1時間300円 以降30分毎150円 上限なし
中型車以上1時間1200円 以降30分毎600円 上限なし
平日→無料
年末年始→12月29日〜1月3日は閉場

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする