スポンサーリンク





ローストポークのレシピ、ソース、炊飯器、オーブン、低温調理など

ローストポークはシンプルでありながら見映えが豪華でボリューム感のあるお料理。
何だか難しそうだなと思われがちですが実はとっても簡単!
お肉に閉じ込められた濃厚な旨みはひとくち食べれば至福な瞬間。誰でも簡単!調理法別のレシピや作り方やソースなどご紹介しますので是非チャレンジしてみてくださいね。

ローストポークのレシピ

まずは手軽なフライパンで作るレシピです。美味しくなるコツも交えて紹介します。

【材料】・豚肩ロース塊肉 300g ・にんにく 1かけ ・塩 小さじ1/2 ・胡椒 適量
【作り方】
1.摩り下ろしたにんにくと塩胡椒を豚肉全体にすり込み、冷蔵庫の中で味をなじませる。
◇塊肉は味が中まで入りにくいので、お肉に味付けをしたら最低3時間は寝かせましょう。(時間がない場合でも30分は置いた方が◎
2.寝かしたお肉を常温に戻したら、フライパンにサラダ油を熱し、お肉を焼きます。全体に焼き色がついたら蓋をして、中火弱で時々ひっくり返しながら15~20分焼きます。
◇お肉は冷蔵庫から取り出したものをすぐ使うのではなく、常温に戻しておくことで、長時間加熱しなくても中まで火が通り、生焼け防止につながります。
3.広げたアルミホイルの上に焼いたお肉を乗せてしっかりと包み20分置く。その後食べやすい厚さにカットして器に盛り付けます。

お肉はローストした時間と同じだけお肉を休ませるのが基本です。ロースト直後のお肉は肉汁も沸騰している状態ですので、お肉を休ませることで肉汁も落ち着き、余熱で中心まで優しく火が入ります。
この作業を行うとしっとりジューシーなロースとポークになりますよ。

ローストポークのソース

まずは定番のグレービーソースの作り方と簡単に作れるソースを紹介します。

グレービーソース:肉汁を活かした旨みがギュッと詰まったソースです。
【材料】・肉汁 大さじ2 ・バター 10~20g ・小麦粉 大さじ2 ・コンソメスープ 1/2カップ
【作り方】
1.肉汁を弱火で温め、(この時焦げなどがあれば取り除く)バターを溶かし入れる。
2.ふるった小麦粉を加え、黄金色になるまで混ぜる。
3.コンソメスープを、ダマができないように少しずつ加えます。
4.味を調えて完成です。

和風ソース:たまねぎがソースを美味しくしてくれます。
【材料】・玉葱すりおろし 1/8個 ・ポン酢 大さじ2 ・みりん 大さじ1/2
【作り方】肉汁の残ったフライパンにソースの材料を入れ煮立たせて完成です。

ハニーマスタードソース:はちみつの甘みとマスタードのピリリがクセになるソースです。
【材料】・はちみつ 大さじ2 ・粒マスタード 大さじ2 ・醤油 大さじ2 ・レモン汁 大さじ2
【作り方】材料をすべて混ぜたら出来上がり!

ローストポークを炊飯器で手軽に調理!

炊飯器の保温機能を使って調理する方法は、焼いたらあとは炊飯器に入れるだけ!の手軽さが人気です。
肉を60~70℃の温度でジンワリ加熱すると、肉の繊維が縮みにくく水分を保持したままたんぱく質が穏やかに変化していくので柔らかくジューシーに仕上がります。

【作り方】
1.豚肉に塩・胡椒、ハーブ系をもみ込み、キッチンペーパーに包んでお皿に乗せ30分休ませる。
2.フライパンに油をひいて両面こんがり焼き、粗熱をとります。
3.ジップロックに豚肉をいれ密封し、炊飯器に入れます。
4.沸騰したお湯を豚肉が被るくらい入れて40~1時間保温し、取り出したあとはそのまま冷まして出来上がりです。

ローストポークは、オーブンに入れるだけ?

味付けした肉をオーブンに入れるだけのオーブン調理。添えつけのお野菜も一緒に加熱することができるのがこの調理法の良いところだと思います。

【材料】
・豚肩ロース塊肉 300g a(・塩 小さじ1/2・にんにく 小さじ1/2 ・黒胡椒 小さじ1/4)
・にんにく 2片 ・ローズマリー 1本 
・オリーブオイル 大さじ1 b(・じゃが芋 120g ・赤パプリカ 40g ・黄パプリカ 40g ・スナップえんどう 4本 ・オリーブオイル 大さじ1 ・塩・黒胡椒 各少々
【作り方】
■ 下準備
・豚肉は《a》をすり込み、なじませておく(30分~)
・にんにくは皮を除いて繊維に逆らった薄切りにし、芯を除いておく・ローズマリーは幅2cmにカット、じゃが芋は皮付きのままひと口大、パプリカは長めの乱切り、スナップエンドウは筋を除いておく
・《b》は混ぜ合わせておく
・オーブンに予熱を入れておく(220℃25分)

■ 調理
1.豚肉に包丁で切り込みを入れ(12ヶ所位)、にんにく、ローズマリーを差込み、オリーブオイルをもみ込む。
2.天板にクッキングシートを敷き、4隅をねじって囲いを作り、①と《b》をのせてオーブンで焼く(220℃約25分)。
3.肉をアルミホイルで包み休ませ(10分~)、切り分けて器に野菜とともに盛り付ける。
※ 参考レシピ https://www.abc-cooking.co.jp/plus/recipe/detail/?id=5007
◇にんにくとローズマリーをお肉に差し込むのは、風味付けと同時に、塩胡椒・脂がお肉の内部に入っていく効果があります。焼く前にオリーブオイルをもみ込むことで、肉の表面がしっとり仕上がりますよ。

ローストポーク、話題の「低温調理」

肉の焼き方として今、話題になっているのが「低温調理」。一般的な温度に比べて低い温度をキープし、じっくり焼き上げます。その仕上がりは柔らかくてとってもジューシー。低温調理でお肉を提供する飲食店も増えてるのですが、最近では家庭内用の低温調理器具まで発売されています。
今回は、特別な調理器は使わずお鍋で作る、低温調理のローストポークの作り方をご紹介します。

【材料】
・豚ロース肉(かたまり) 500g a(・塩 小さじ2 ・にんにくチューブ 小さじ1/2 ・ブラックペッパー 少々 ・ローズマリー 1本分)
【作り方】
1.aをよく混ぜて豚肉に満遍なくすり込み、15分程味を馴染ませる。
2.油をひかずにフライパンで豚肉に焼き目をつけます。
3.ジップロックに入れ、中の空気をできるだけ抜き、真空にします。
4.大きめの鍋にお湯を沸かし、火を止め③を沈め入れて、お湯が冷めるまで(2時間程度)入れておけば完成!
※ 参考レシピ https://cookpad.com/recipe/3534570

ひとことで「ローストポーク」といっても調理法は様々。豚肉ブロックは特売日に購入して、いろいろ試してみてくださいね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする