スポンサーリンク



証明写真ボックス 設置場所、料金など

急いで証明写真を撮りたい!証明写真ボックスの設置場所は?

就職活動、転職活動、アルバイトの面接、パスポートの申請など色々な場面で証明写真は必要になります。
写真を撮って貼るだけなので、ついつい後回してしまい気づいたら「今すぐ必要になった!」なんて経験をされた方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、「今すぐ撮りたいけど、どこで証明写真とれるの?」と疑問をお持ちの方に、近くにある証明写真を検索できるサイトと証明写真の機種の大手3社をご紹介します。

■ 証明写真ボックス1『Ki-Re-i』
駅でよく見かける機種が、手軽にハイクオリティが代名詞の「Ki-Re-i」です。

今すぐ写真を撮りたいといっても、写真の見栄えは少しでもキレイにしたいという気持ちはあるかと思います。「Ki-Re-i」はスピード写真でありながら、デジタル修正機能が充実しているので男女問わず好評です。

住所や駅名、フリーワードで検索ができます。最寄り駅や現在の住所などを入れてみると見つかりやすいです。

メニュー
特徴
料金
レギュラー
・一般的な証明写真機種と同程度のキレイさ。
800円
美肌 + Premium
・美肌と美白の修正モードあり。
・「美肌のみ」、「美白のみ」、「美肌 + 美白」が選択可能。
・「クマ」などが気になる方にはありがたい。
・女性に人気。
900円
男前 + Premium
・顔色と肌の修正モードあり。
・色が白すぎないよう健康的な色に修正するなど可能。
・ヒゲやにきびなど肌質の修正も可能。
・男性に人気。
900円
エクセレント
・「肌美+ Premium」 + 「男前+ Premium」 + 背景色の変更が可能な充実モード。
・肌質と肌色の修正が可能。
・背景色は9色から選択可能。※ 色:ホワイト、ブルー(グラデーション)、グレー(グラデーション)、ピンク(グラデーション)、オレンジ(グラデーション)、ブルー(雲模様)、グレー(単色)、茶(単色)、グレー(雲模様)
1000円
設置場所 検索サイト
https://www.dnpphoto.jp/CGI/search/search.cgi?s_item_flg=1

■ 証明写真ボックス2『富士フィルム』
圧倒的に写りがいいと評判が良いのは「富士フィルム」です。

言わずと知れた富士フィルムですが、写りの良さは証明写真でも発揮されています。住所や最寄り駅からの検索もできますし、必ず美肌仕上げにしたいという希望があれば、その希望も選択することで自分の用途別に選択することも可能です。

メニュー
特徴
料金
スタンダード仕上げ
・背景は清潔感のある白。
 ※ 機種によって異なることあり。
・美肌モード搭載、肌を明るく魅せることが可能。
800円
プレミアム仕上げ
・背景色は特徴のある8色から選択可能。※ 色:グレー、ブルー、ホワイト、レッド、グラデーショングレー、グラデーションブルー、グラデーションベージュ、グラデーションピンク
・色鮮やかな高画質仕上げ。
 ・肌になめらかさや目尻を若々しく仕上げる。
 ・指示通りに進めば、顔の大きさもちょうどいい。
1000円
設置場所 検索サイト
https://as.chizumaru.com/ffdips/top?account=ffdips&accmd=0

■ 証明写真ボックス3『Photo-Me』
証明写真機のパイオニアといえば「Photo-Me」です。

日本に初めて証明写真機を設置したのがオート・フォート株式会社です。現在では、北海道から沖縄まで約6000台の証明写真機を設置しています。駅前だけでなく、デパートなどでも見かける機種です。
また、証明写真機は、都道府県、住所、住所一部、駅名や路線名など様々な条件に絞れることとグーグルマップ利用のためストリートビューでの確認も可能です。

メニュー
特徴
料金
肌美人モード
・メイクアップ効果、美肌効果、美白効果あり。
・なめらかな透明感を自然に写す。
800円
肌美人スーパー
・美白を2段階で搭載。
・日焼けモードあり。
・肌美人モードよりキレイ。
900円
肌美人プレミアム
・「肌美人スーパー」 + 背景色9色選択可能。※ 色:ホワイト、ブルー、グレー、ピンク(グラデーション)、ブルー(グラデーション)、グレー(グラデーション)、イエロー(グラデーション)、グリーン(グラデーション)、オレンジ(グラデーション)(背景色はイメージ。実際のプリントとは異なる場合あり。)
・肌美人スーパーよりキレイ。
1000円
設置場所 検索サイト
http://photo-me.jp/
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする