スポンサーリンク



日帰り富山、観光、温泉、登山、子どもなど

日帰り、富山から行くとしたら?

富山というと、一昔前は「東京に出るのに少し遠い」・・・そんなイメージがあったと思います。もちろん東京の人からも「富山に観光に行きたいけど、交通の便が良くないな」と二の足を踏んでいた方も多かったと思います。もちろん車でも行けますが、自分で長時間運転するのって結構疲れますよね。

そんな富山と東京の物理的(そして心理的?)距離を北陸新幹線が縮めてくれました!

でも北陸新幹線が開通して以来、富山から東京がメチャメチャ近く感じるようになりましたね。富山駅⇔東京駅の間は北陸新幹線で約2時間20分で行っちゃいます!これは東京都心まで日帰りで遊びに行けちゃう時間ですよね。つまり富山にいても、日帰りで東京スカイツリーも見に行けちゃいますし、数々のお洒落スポット巡りもできちゃいます。これはもう利用しない手はないですよね。

日帰りで富山を観光!

北陸新幹線の開通により東京はもちろん関東地方全般からもグンと距離が縮まりました。今までは遠くて敬遠していた方も、休日を使って富山に行ってみようという方も随分と増えたと思います。

そこで今回は都心から日帰りで行ける富山のオススメスポットを紹介します。

■ 富山市郷土博物館[富山城]
〇 住所・・・・・富山県富山市本丸1-62(富山城址公園内)
〇 電話番号・・・076-432-7911
〇 営業時間・・・9:00~17:00(入館は16:30まで)
〇 休業日・・・・年末年始(12/8~1/4)、展示替えなどの臨時休館日
〇 料金・・・・・一般210円 小中学生100円 
〇 アクセス・・・JR富山駅から徒歩10分

富山城址公演の一角に立つ富山城は町の顏になっていますし、何よりも富山駅から徒歩10分という抜群のアクセスを考えたら、絶対に外せない観光スポットです。郷土博物館の展示内容としては、戦国時代に築城してから明治時代以降の城址の変遷にいたるまでの約400年にわたる富山城の歴史を紹介しています。ぜひ富山城の歴史を感じていただければと思います。

日帰り、富山で温泉を堪能しよう

今回は富山にある日帰りで温泉を楽しめるスポとをまとめてみました。

■ 氷見温泉郷総湯
【住所】〒935-0004 富山県氷見市北大町26-78 氷見温泉郷総湯
【電話番号】0766-74-2611
【営業時間】10:00~23:00
【入浴料】大人:600円(中学生以上) 小人:300円(小学生以下) 幼児:100円(3歳以下)
【休館日】年中無休
【駐車場】普通車90台

道の駅・氷見番屋街の中にあります。源泉掛け流しの天然温泉であり、泉質はナトリウム塩化物強塩温泉(高張性・中性・高温水)です。高速バスの発着地点にもなっているので、地元の方から観光客まで色々な方が利用しています。施設には露天風呂やサウナもついており、10時~22時までは「ほっこり食堂」が営業しており、ご飯も食べられます。また館内にはリラクゼーションサロンも入っており、マッサージで体の疲れを取ることもできます。旅館と遜色のない温泉になっているのでとてもオススメですよ!

日帰りで富山を登山するなら?

日帰りで行ける富山の登山ということで「尖山」を紹介します。

尖山は富山にある富山地方鉄道の横江駅から頂上まで1時間ということで初心者向けの登山コースです。また富山駅から徒歩と電車で横江駅まで合わせて1時間くらいのアクセスなので、富山駅周辺からは日帰りでも十分行けます!

尖山は「とがりやま」と読み、標高は559メートルです。歩行距離は約4キロメートルで、総歩行時間としても2時間未満が目安になっており、山頂の11月の気温は、最高気温15.2℃・平均気温10.1℃、最低気温5.9℃となっています。どちらかというと初心者向けの山なので、これから登を始める方や、日帰りでサクッと登山に行きたい方にはオススメです。

日帰りで富山を子どもと楽しみたい!

北陸新幹線開業により東京都心から日帰り旅行も可能になった富山県。ひとりでブラっと旅をするのも良いですが、子供を含めた家族で行くなら「富山市ファミリーパーク」がオススメです。

■ 富山市ファミリーパーク
【住所】富山県富山市古沢254
【電話番号】076-434-1234
【営業時間】【3月15日~11月30日】9:00~16:30 【12月1日~2月末日】10:00~15:30
【定休日】3/1〜3/15 年末年始(12/28~1/4)
【料金】高校生以上:500円 中学生以下:無料
【アクセス】JR富山駅から地鉄バス16系統「富山大学附属病院行き」で「ファミリーパーク前」下車

様々な動物がいるのはもちろんですが、学習体験ホールやキッズコーナーもあって子供連れのご家族にはとても良い施設になっています。もちろんレストランもありますし、バーベキューコーナーもあります。東京からも日帰りで行ける距離で、これだけいろいろと楽しめるテーマパークですので、ご家族で富山を訪れる際はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする