スポンサーリンク



日原鍾乳洞の所要時間、服装、天気、バス、車など

日原鍾乳洞(にっぱらしょうにゅうどう)東京都西多摩町日原にある鍾乳洞です。総総長は1270m、高低差は134mもあり、関東で最大級の大きさの鍾乳洞と言えます。また、東京都指定天然記念物にもなっており「東京の秘境」などと呼ばれ観光地としても有名になりつつあります。

日原鍾乳洞の所要時間はどれくらい?

日原鍾乳洞内で見学できるのは一番大きな新宮洞と高低差がある新洞の800mの部分です。見学にかかる所要時間は約40分です。また鍾乳洞入口には一石山神社(いっせきさんじんじゃ)があり、パワースポットとしても非常に人気となっています。

日原鍾乳洞、どんな服装がいい?

鍾乳洞内を歩く際に最適な服装ですが、足元は歩きやすいスニーカーで上は雨ガッパのような物を着用していくと良いでしょう。なぜなら鍾乳洞内は大量の水滴が垂れてくる為に足元は濡れた状態になっていますし、上からの水滴で服が濡れてしまいます。鍾乳洞内は年間を通して約11度となっているので夏場に行く場合は、肌寒いので長袖の羽織れる物を持参しましょう。洞窟内は広く、途中で登る箇所もあります。鍾乳洞内は一方通行で歩き続ける必要があり体力を使いますので動きやすい服装で行くことをお勧めします。

日原鍾乳洞 天気

奥多摩へおでかけする際は、当日のお天気も気になりますよね。一般的に山の天気は変わりやすいので注意が必要と言われますが、日原鍾乳洞周辺に至ってはコロコロとお天気が変わるということはありません。都心より少し高い位置にあり、山道を抜けていく場所ではありますが基本的には目的地のエリアのお天気情報を頼りにして良いでしょう。

gooのお天気(https://weather.goo.ne.jp/place/13000288061/weather/3hours/)では、ピンポイントで3時間ごとのお天気情報を確認することができます。小さなお子様をお持ちの方はお天気一つで荷物の量が大きく変わる…なんてこともありますよね。お出かけする時間・日原エリアを出る時間などを数時間前に確認しておくことでスムーズなお出かけになるかもしれません。

日原鍾乳洞 バス

都心から日原鍾乳洞へ公共機関(電車/バス)を使って行く場合をご説明しますね。バスを利用して行く方は最終のバス亭から歩いて行く距離が変わりますのでご注意下さい。(詳しくは以下にあります)
JR東日本青梅線の終着駅である「奥多摩駅」まで行きます。ここは東京都内で最も西に位置する駅になり、標高は343m、東京都内のJR駅で最も高いところにある駅となります。
青梅線は同じくJR東日本の立川駅からも出ていまして、乗車時間は1時間10分ほど。ただ直通ではないので青梅駅で乗り換えとなるのがほとんどです。料金は637円です。

次に奥多摩駅前にありますバス停「奥多摩駅」から西東京バスに乗りましょう。
1番乗り場から奥20・21系統、「日原鍾乳洞方面」です。バスはおよそ1時間に1本ですので時間管理に気を付けて下さいね。
そして注意する点がバスを降車する場所が行く曜日・時間によって異なるという点です。理由は日原付近での道路がすれ違い困難となる為だそうです。
平日昼間は「鍾乳洞入口」まで運行。平日朝夕と土日祝日は「東日原」までの運行となっています。
「鍾乳洞入口」で降車して日原鍾乳洞を目指す場合、徒歩約5分です。
「東日原」で降車して日原鍾乳洞を目指す方は、徒歩25分となります。

日原鍾乳洞 車

東京都内の秘境と言われるだけあって、電車とバスを乗り継いで向かう場合はそれなりの時間を要することがわかりましたが、実は自家用車で向かうことも可能です。ただし必ず通る日原街道には車一台分の車幅しかない道もありますので渋滞時は大変な混雑・Uターン不可などがあります。運転技術に自信がない方は無理せず公共機関の利用をお勧めします。

【車でのアクセス】
〒198-0211 東京都西多摩郡奥多摩町日原1052
圏中央日の出インターから約1時間
圏中央青梅インターから約1時間
奥多摩駅前交差点から約20分

そして、気になる駐車場ですが日原鍾乳洞のすぐ手前と、行楽シーズン用の臨時駐車場の2か所が設けられています。ただし日原鍾乳洞付近の駐車場は約25台・臨時駐車場は約30台と、いずれもかなり少なめです。
日原鍾乳洞付近の駐車場は売店を過ぎて日原鍾乳洞までの道沿いにあります。(売店の駐車場とは別です。)ただしこの鍾乳洞付近の駐車場にいたっては休日の午前8時~9時には満車になってしまうことが多いそうなので、出来れば最初から臨時駐車場を利用した方が良いかもしれません。臨時駐車場から鍾乳洞入口までは歩いて40分ほどかかりますが、公式ページに駐車場の待ち時間が1時間、混雑時は更に2~3時間かかると言われている鍾乳洞付近駐車場を利用するより賢い選択と言えそうです。

【臨時駐車場】
〒198-0211 東京都西多摩郡奥多摩町日原
鍾乳洞まで徒歩40分
行楽シーズンに向かう方は、臨時駐車場の利用も厳しいかもしれませんので、奥多摩駅周辺にあるコインパーキングなどを利用して、バスで向かう方法がお勧めです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする